外壁塗装専門店ゆたかの建装の口コミと評判

公開日:2021/11/01   最終更新日:2022/05/13

外壁塗装専門店ゆたかの建装の画像

社名 株式会社アイルクリエーション 北九州店
所在地 〒807-0082 福岡県北九州市八幡西区小嶺台二丁目1番11号
連絡先 093-980-2792
代表取締役 隅屋 裕之
事業内容 「塗装業」外壁・屋根・防水・木部塗装・鉄部塗装・玄関柱・瓦止め・鉄骨等 建築塗装
※一級塗装技能士がいる塗装専門業者です。

外壁塗装専門店ゆたかの建装では、先進の塗料を試用し、高い塗装技術を用いてお客さまにコストパフォーマンスの高い仕事を提供しています。その結果、北九州市を中心に数多い実績を重ねることになりました。大切な住まいで暮らし続けるためにも、外壁塗装をしようと検討している方は、ゆたかの建装への依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

KFワールドセラシリーズ認定施工店

最新のハイブリッド塗料である「KFワールドセラシリーズ」は、一般販売はされていません。取り扱えるのは認定施工店のみ。高い技術と豊富な経験を持つと認められた工務店しか、KFワールドセラシリーズを扱うことができないのです。ゆたかの建装は、北九州市はもちろん九州でも数少ない認定施工店の一つとなっています。

KFワールドセラシリーズとは?

大手塗料メーカーKFケミカルが手掛ける塗料のシリーズです。有機塗料のしなやかさと無機塗料の耐候性、両者の長所をあわせ持つハイブリッド塗料で耐用年数は15〜20年。ウレタン系塗料の倍の耐用年数を実現しています。それでも価格は抑えられていますから、コストパフォーマンスが非常に高い塗料といえるでしょう。

■ハイブリッド塗料とは?

塗料は主成分により、有機塗料と無機塗料に分けられます。有機塗料は現在広く使われているのですが、主原料の有機物は紫外線の影響を受けやすい弱点があるのです。そこで開発されたのが、セラミックを主原料とした無機塗料。耐候性の高さが特徴です。

しかし無機塗料にあったしなやかさには欠けており、ヒビ割れしやすいという弱点もあるのです。そこで開発されたのが有機と無機、両方の長所をあわせ持つハイブリッド塗料。KFワールドセラシリーズが代表的な銘柄となります。

■ゆたかの建装の先進の資材

使用している先進の資材は他にもあります。たとえば「ガイナ」はJAXAにより開発された、断熱技術を応用した塗料。塗るだけで高い断熱性を発揮します。

「オートンイクシード」は、新開発のポリマーを配合したシーリング材。耐用年数は20年以上という、長寿命を実現しています。ゆたかの建装は新しい資材を取り入れることで、従来よりも長持ちする外壁塗装を行っているのです。

大手よりもコストパフォーマンスが高い

ゆたかの建装が自信を持つのは、コストパフォーマンスの高さです。どれくらいかというと、他社と見積りを比較する「相見積り」を推奨しているほど。大手とくらべると30〜40%のコストダウンを実現しているといいます。それができるのは、完全自社施工だからです。下請けに工事を丸投げするなど、中間マージンが発生しない体制を整えているからだといいます。

■相見積りを取るときの注意点

複数の業者の見積りを比較する相見積りでは、いくつかの注意点があります。第一に合計金額だけに注目しないことが挙げられます。安い見積りは魅力的ですが、グレードの低い塗料を用いたり工程をはぶいたりするなら、外壁の仕上がりや耐用年数に不安が残ります。

2つ目に、見積りの説明を求めましょう。内容が専門的すぎて、何を指しているかわかりにくいのが外壁塗装の見積りです。何の塗料でどのような工事を行うのかを、はっきりさせましょう。第3に条件をそろえることです。塗料など資材のグレードや作業工程などの条件を同じにしなければ、正当な比較はできないのです。

施工の知識・技術が豊富

外壁塗装は、ただ塗ればいいというものではありません。お客さんの要望や塗装する箇所、環境などを考慮して、塗料などベストの資材を選択・提案しなくてはならないのです。そのためには豊富な施工知識や経験が必要なのですが、ゆたかの建装では社員教育を徹底することで、知識の共有化を行っています。

■ゆたかの建装の細部へのこだわり

ゆたかの建装が施工でとくにこだわっているのは、細部の仕上がりです。塗装の仕上がりで差が出るのは、窓枠の下や雨どいの境目など、見落としがちな細かい箇所だとゆたかの建装は考えているのです。またKFワールドセラシリーズの認定施工店であることは、ゆたかの建装が高い塗装技術をもっていることの証明でもあります。

■自社保証も完備

ゆたかの建装は自社による保証書を発行しています。期間は用いる塗料によって510年。何らかの不具合には即対応してくれるでしょう。このことは豊富な知識や細部へのこだわり、高い塗装技術を持つことへの自信でもあるのです。

 

ゆたかの建装の代表・隅谷氏は塗装の醍醐味を「仕事が長年残ること」と表しています。この言葉からわかるのが、その場しのぎの仕事はしないというプライド。そして、長い間持つ外壁塗装を行おうという意気込みです。だからこそまだ新しい資材に挑戦したり、細部にこだわった塗装を行ったりしているのです。八幡西区の周辺にお住まいなら、ゆたかの建装に依頼すること検討してみてはいかがでしょう。もちろん見積りは無料となっています。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

家のメンテナンスの中でも見逃せないのが、外壁塗装です。一見傷んでいないように見える外壁も、時とともに必ず劣化していきます。しかし、見た目が変わらないとなかなか外壁塗装をしようという気になれな

続きを読む

外壁塗装は、10年に一度の塗り替えが目安です。そして、そのたびに高額な費用がかかってしまいます。そのため、外壁塗装が必要だとわかっていても、費用面で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。今

続きを読む

家のメンテナンスの中でも欠かせない外壁塗装。定期的に外壁塗装をすることで、より長く、大切な家に暮らせます。しかしそんな外壁塗装を施工するとき、トラブルが起きることも珍しくありません。この記事

続きを読む

外壁塗装を検討したら、最初に迷うのが業者選びでしょう。どの業者に依頼すればよいか分からず、話が進まない人もいるのではないでしょうか。この記事では、悪質な外壁塗装業者の特徴を紹介します。騙され

続きを読む

マイホームを購入して数年経つと、外壁の劣化が気になる人も多いでしょう。しかし、業者選びに迷ったり費用が高額だったりして、塗装工事をためらう人もいるのではないでしょうか。この記事では、外壁塗装

続きを読む

外壁塗装にかかる費用は決して安くありません。外壁の劣化具合が気になっていても、費用面が気になって業者に依頼できない人もいるでしょう。この記事では、外壁塗装にかかる費用を安く抑えるテクニックに

続きを読む

外壁塗装工事を考えた時、まず業者に見積りを依頼しますよね。この見積りを出してもらうのに、現地調査が必要なことを知っているでしょうか。この過程を経なければ、正しい見積りは出ないものと考えてよい

続きを読む

外壁塗装は、一般的に10年に1回すればよいといわれています。つまり、10年は同じ壁を見て過ごさなければいけないわけで、色選びには確かに悩んでしまいます。どのような選び方をすれば、向こう10年

続きを読む

クーリング・オフと聞いてイメージしがちなのは、無理やり買わされた物を返品するというケースかもしれません。しかし、クーリング・オフは外壁塗装にも制度は適用されるのです。自分に不利な契約をしてし

続きを読む

外装塗装業者に限らず、なんでも価格を比較するのは当たり前のことです。ただ、安いという理由だけで飛びついてしまうと、比例して工事のクオリティも低いことがままあります。どうして外壁塗装は、価格だ

続きを読む