副島塗装工業株式会社の口コミや評判

公開日:2021/12/01   最終更新日:2022/05/13

社名 副島塗装工業株式会社
所在地 〒822-0002 福岡県直方市大字頓野1030-5
連絡先 TEL:0949-29-0525
FAX:0949-29-0526
代表取締役 代表取締役 副島 慎太郎
設立 平成18年副島塗装設立 / 平成21年法人成り
事業内容 とび・土工・コンクリート工事/塗装工事/防水工事
※当社はいずれも建設業許可を受けております。
許可番号 福岡県知事許可(般-21)第104770号

福岡県直方市にある副島塗装工業株式会社は、外壁塗装や防水工事、木床研磨塗装など、一般家庭向けから公共工事まで、さまざまな塗装を手掛けてきました。その経験から培われたスキルにより、特殊な塗料にも対応できる、塗装のスペシャリストとして活躍しています。では、どのような特徴があるのか、詳しく見てみましょう。

完全自社施工で安心感がある

副島塗装工業は、完全自社施工にこだわりを持つ塗装業者です。自社施工にはさまざまなメリットがありますが、その1つに中間マージンが発生せず、低価格で高品質な施工ができる点が挙げられます。

仲介業者が多くなるほど中間マージンが増えてしまうため、価格が同じであっても施工に当てられる費用は少なくなり、仕上がりのクオリティに差が出てしまうことが考えられます。

また、直接契約することで対応が早くなるというメリットもあります。自社施工の場合には依頼主の要望が職人まですぐに伝わりやすく、より依頼主のイメージに沿った仕上がりが可能となります。

副島塗装工業ではワンストップで対応しており、施工中でも問い合わせしやすいため、塗装に関する不安点もしっかり解消できます。副島塗装工業では、平成18年以降、公共施設など大規模改修まで幅広く手掛けてきた実績がありますので、安心して依頼できる業者だといえるでしょう。

また、万一トラブルが発生した場合にも、臨機応変に素早く対応してくれるメリットもあるでしょう。職人と依頼主との距離が近いからこそ、隅々まで手を抜くことなく、高品質の施工が可能となっています。

低価格で最適な塗料を案内できるノウハウを持つ

外壁塗装にはさまざまな種類の塗料が用いられていますが、副島塗装工業では、それぞれの塗料の特徴を把握し、施工箇所に応じて最適な提案をしています。また、下地にもこだわり、塗料の持つ効果が最大限発揮できるような工夫を凝らしています。

取り扱っている塗料は、ウレタン系塗料やシリコン系塗料、フッ素系塗料、遮熱塗料など幅広く、耐用年数や費用も変わってきますので、見積もり時に確認しておくとよいでしょう。

副島塗装工業には、国家資格である1級塗装施工技能士や、工事に関する各種資格を有する職人が在籍している特徴があり、ベテラン職人の手によって高品質を可能としています。もちろん、塗料に関する知識も豊富ですので、取り扱っている塗料の中から予算や条件に応じて最適な塗料と施工方法を提案しています。

なお、近年外壁塗装で最も多く採用されているシリコン系塗料の場合、耐用年数は9年〜13年ほどで、費用は1m²あたり2,300円〜3,000円(税込)となっています。トップクラスの耐久性が特長の光触媒塗料の場合は、耐用年数15年〜20年程度、費用は3,500円〜4,800(税込)となります。

また、最高ランクの無機塗料は藻や苔が発生しにくく、副島塗装工業で取り扱う塗料の中では最も長い20年〜25年もの耐用年数を誇ります。こちらは1m²当たり4,500円~5,500(税込)となります。ニーズに応じてさまざまな塗料を選択できるため、どのような塗料がよいか相談してみるとよいでしょう。

三度塗りで丁寧に作業!

初めて外壁塗装を行う場合はとくに、どのような流れで工事が進んでいくのか分からず不安に感じることもあるかも知れませんね。では、副島塗装工業で外壁塗装を行う場合の実際の流れを見ていきましょう。

着工前挨拶

外壁塗装の際には塗料の臭いや、工事車両の往来などによって、近隣宅とのトラブルに発展してしまう場合があります。副島塗装工業では、そのようなトラブルを防ぐためにも、近隣宅への挨拶・説明を欠かしません。これにより、近隣にお住まいの方も気持ちよく、安心して過ごすことができるでしょう。

足場仮設工事・高圧洗浄

外壁塗装は高所作業となりますので、まず足場の設置から始めます。足場設置後、塗料が飛散しないように飛散防止ネットを張り、その後外壁の汚れを落としていきます。汚れたままの外壁に塗料を塗ってしまうと、塗料の内側でカビが繁殖してしまったり、塗料の接着が悪くなってしまうため、高圧洗浄機でしっかりと洗い流します。

養生・下地処理・塗装

続いてひび割れの補修や下地調整を行います。この処理を丁寧に行うことで最終的な仕上がりが変わってくるため、とても重要な工程です。下地処理終了後、いよいよ塗装を行います。

副島塗装工業では3度塗りを基本としており、下塗りには塗料の密着をよくするために必要なシーラーや錆止め剤を塗っていきます。その後、塗料を2回塗っていくことで、紫外線や雨から外壁を守る丈夫な塗膜ができ上がります。また、丁寧に3度塗りすることによって、美観に優れた仕上がりが可能となります。

清掃・工事完了

塗装後は養生をはがし、詳しい点検を行っていきます。また、足場の撤去の後、周囲の清掃までしっかりと行います。副島塗装工業ではアフタフォローも行っています。

副島塗装工業株式会社の口コミを集めてみました!

先日、自宅の外壁塗装を依頼させて頂いたのですが、代表の方も従業員の方も皆様とても良い方で、副島塗装工業さんにお願いして本当に良かったです★
最初のやり取りからとても親身にこちらの話しを聞いてくれ、私がこだわりが強いので色々と注文が多く困ったと思いますが、全く嫌な顔1つせずにお引き受けして頂きました!
また、塗装の質も良く、とても丁寧で日にちも予定していた日より早く完了し、さすがプロフェッショナルだと感じ旦那と感激しております!!
金額も「こんな金額でいいのかな?」と心配になるくらい良心的な金額で、本当に文句なしの出来栄えでした★

この度は、私たちのたくさんの注文に気持ち良く応えてくださり本当にありがとうございました!今後また、何かありましたらお願いしたいと思っておりますので、是非よろしくお願い致します。
副島塗装さんで本当に良かった!!!

引用元:https://www.google.com/

 

会社の作業場と事務所の塗装を頼みました、想像通りにしてくれて、この会社に頼んで本当に良かったです。まだ別の塗装も考えているので、次回もよろしくお願いします
本当にありがとうございました。

引用元:https://www.google.com/

いかがでしたでしょうか。副島塗装工業は完全自社施工にこだわりを持って工事を行っています。公共工事なども手掛けている実績があり、信頼できる塗装業者だといえるでしょう。見積りは無料で、電話もしくは問い合わせフォームから依頼できるため、まずは相談してみるのもよいでしょう。北九州で外壁塗装業者を探す際に、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

家のメンテナンスの中でも見逃せないのが、外壁塗装です。一見傷んでいないように見える外壁も、時とともに必ず劣化していきます。しかし、見た目が変わらないとなかなか外壁塗装をしようという気になれな

続きを読む

外壁塗装は、10年に一度の塗り替えが目安です。そして、そのたびに高額な費用がかかってしまいます。そのため、外壁塗装が必要だとわかっていても、費用面で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。今

続きを読む

家のメンテナンスの中でも欠かせない外壁塗装。定期的に外壁塗装をすることで、より長く、大切な家に暮らせます。しかしそんな外壁塗装を施工するとき、トラブルが起きることも珍しくありません。この記事

続きを読む

外壁塗装を検討したら、最初に迷うのが業者選びでしょう。どの業者に依頼すればよいか分からず、話が進まない人もいるのではないでしょうか。この記事では、悪質な外壁塗装業者の特徴を紹介します。騙され

続きを読む

マイホームを購入して数年経つと、外壁の劣化が気になる人も多いでしょう。しかし、業者選びに迷ったり費用が高額だったりして、塗装工事をためらう人もいるのではないでしょうか。この記事では、外壁塗装

続きを読む

外壁塗装にかかる費用は決して安くありません。外壁の劣化具合が気になっていても、費用面が気になって業者に依頼できない人もいるでしょう。この記事では、外壁塗装にかかる費用を安く抑えるテクニックに

続きを読む

外壁塗装工事を考えた時、まず業者に見積りを依頼しますよね。この見積りを出してもらうのに、現地調査が必要なことを知っているでしょうか。この過程を経なければ、正しい見積りは出ないものと考えてよい

続きを読む

外壁塗装は、一般的に10年に1回すればよいといわれています。つまり、10年は同じ壁を見て過ごさなければいけないわけで、色選びには確かに悩んでしまいます。どのような選び方をすれば、向こう10年

続きを読む

クーリング・オフと聞いてイメージしがちなのは、無理やり買わされた物を返品するというケースかもしれません。しかし、クーリング・オフは外壁塗装にも制度は適用されるのです。自分に不利な契約をしてし

続きを読む

外装塗装業者に限らず、なんでも価格を比較するのは当たり前のことです。ただ、安いという理由だけで飛びついてしまうと、比例して工事のクオリティも低いことがままあります。どうして外壁塗装は、価格だ

続きを読む