外壁塗装の寿命はどれくらい?長持ちさせるコツについても解説!

公開日:2022/09/15   最終更新日:2022/08/26


家のメンテナンスの中でも見逃せないのが、外壁塗装です。一見傷んでいないように見える外壁も、時とともに必ず劣化していきます。しかし、見た目が変わらないとなかなか外壁塗装をしようという気になれないでしょう。そこでこの記事では、外壁塗装の寿命について解説していきます。

外壁塗装が寿命を迎えることによって生じる問題

そもそも、外壁塗装のメンテナンスはなぜ必要なのでしょうか?まずは、外壁塗装が寿命を迎えることで生じやすい問題を見ていきましょう。

外観の美しさが損なわれる

外壁塗装が寿命を迎えると、外観の美しさが損なわれます。外壁が色あせたり、汚れが目立ったりするようになるのです。また、劣化が進んでいてひび割れや塗膜の剥がれが見られると、さらに外観のイメージが悪くなってしまいます。

紫外線の影響をもろに受ける

外壁塗装が寿命を迎えることで、外壁が紫外線の影響をもろに受けます。実は外壁塗装は、紫外線から外壁を守るという役割があります。そんな外壁塗装が寿命を迎えて劣化が進むと、紫外線を守るという役割を果たせなくなり、紫外線が直に外壁に当たることになるのです。紫外線が直に当たると、外壁そのものもどんどん劣化してしまいます。

雨漏りのリスクが高くなる

外壁塗装が寿命を迎えることで生じる問題の中でも最もやっかいなのが「雨漏り」です。外壁塗装は防水性も兼ねているため、家を雨水から守ってくれます。しかし外壁塗装が劣化すると、防水性が損なわれ、雨水の侵入を許してしまうのです。雨水が侵入して家の躯体にまで浸透してしまうと、カビやシロアリの発生にも繋がります。

外壁塗装の寿命はどれくらい?

外壁塗装は、寿命を迎えると上述したようなトラブルが発生しやすくなります。

そんなトラブルを未然に防ぐためにも、外壁塗装の寿命を知り、適切な時期にメンテナンスをすることが大切です。ここからは、外壁塗装の寿命を塗料の種類別で見ていきましょう。

ウレタン塗料の寿命

ウレタン塗料の耐用年数は、8~10年です。ウレタン塗料は伸縮性に優れており、外壁塗装を光沢のある仕上がりにします。

シリコン塗料の寿命

シリコン塗料の耐用年数は、10~15年です。シリコン塗料は外壁塗装で使われる塗料の中でもコストパフォーマンスに優れており、人気があります。

ラジカル塗料の寿命

ラジカル塗料の耐用年数は、14~16年です。2012年に登場した比較的新しい塗料で、シリコン塗料よりもコストパフォーマンスに優れています。

フッ素塗料の寿命

フッ素塗料の耐用年数は、15~20年です。塗料の中でも耐用年数が非常に長く、メンテナンスの回数を減らせます。

無機塗料の寿命

無機塗料の耐用年数は5~25年と幅があります。なぜなら無機塗料は、シリコン塗料やフッ素塗料に無機質の材料を混ぜて劣化しにくくした塗料だからです。どの塗料に混ぜるか、また無機質の材料の配合量によって、耐用年数が変わります。

外壁塗装の寿命を延ばすためには?

外壁塗装は、一般的な住宅で平均60~100万円が相場といわれています。それなりにコストがかかるメンテナンスであることから、メンテナンス回数をなるべく減らしたいと思う方が多いでしょう。そんな方に向けて、外壁塗装の寿命を延ばすためのポイントをご紹介します。

耐用年数の長い塗料を選ぶ

まずは、耐用年数の長い塗料を選びましょう。先ほどご紹介した塗料の中だと、シリコン塗料、ラジカル塗料、フッ素塗料が、耐用年数が長いです。耐用年数が長いと費用も高くなる傾向にありますが、その分メンテナンス回数が減ると考えれば、トータルコストは安くなる可能性が高いです。

外壁塗装業者は優良業者を選ぶ

より長持ちする外壁塗装をするには、業者選びも非常に重要です。外壁塗装業者を選ぶときは、複数業者に見積もり依頼をして比較検討し、適正価格で、より丁寧に説明をしてくれる外壁塗装業者を選びましょう。

定期的に掃除をする

外壁塗装の寿命を延ばすには、日常点検も大切です。まずは、定期的に外壁の掃除をしてください。落とせる汚れは早めに落としてあげることで、家の外観も綺麗になり、劣化も進みにくくなります。

適宜シーリングの補修を行う

日常点検の中で、シーリングの様子をよく観察しましょう。シーリングとは、外壁の継ぎ目にあるゴムのような部分です。シーリングは劣化すると、ひび割れなどを起こします。もしシーリングにひび割れを発見したら、その時点で補修を行いましょう。こまめにシーリングの補修を行うことで、大規模な修理にならずに済み、外壁塗装の寿命も延ばせます。

まとめ

外壁塗装の寿命について解説しました。残念ながら、永久的に長持ちする外壁塗装は存在しません。より長く、快適に暮らすためには、外壁塗装のメンテナンスは欠かせないのです。そして外壁塗装の寿命を知り、それに適した点検やメンテナンスをすることで、家の性能を維持できます。外壁塗装をするべきか悩んでいる方、ぜひ今の家の外壁塗装の寿命を知り、適切なメンテナンスをしてあげてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

家のメンテナンスの中でも見逃せないのが、外壁塗装です。一見傷んでいないように見える外壁も、時とともに必ず劣化していきます。しかし、見た目が変わらないとなかなか外壁塗装をしようという気になれな

続きを読む

外壁塗装は、10年に一度の塗り替えが目安です。そして、そのたびに高額な費用がかかってしまいます。そのため、外壁塗装が必要だとわかっていても、費用面で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。今

続きを読む

家のメンテナンスの中でも欠かせない外壁塗装。定期的に外壁塗装をすることで、より長く、大切な家に暮らせます。しかしそんな外壁塗装を施工するとき、トラブルが起きることも珍しくありません。この記事

続きを読む

外壁塗装を検討したら、最初に迷うのが業者選びでしょう。どの業者に依頼すればよいか分からず、話が進まない人もいるのではないでしょうか。この記事では、悪質な外壁塗装業者の特徴を紹介します。騙され

続きを読む

マイホームを購入して数年経つと、外壁の劣化が気になる人も多いでしょう。しかし、業者選びに迷ったり費用が高額だったりして、塗装工事をためらう人もいるのではないでしょうか。この記事では、外壁塗装

続きを読む

外壁塗装にかかる費用は決して安くありません。外壁の劣化具合が気になっていても、費用面が気になって業者に依頼できない人もいるでしょう。この記事では、外壁塗装にかかる費用を安く抑えるテクニックに

続きを読む

外壁塗装工事を考えた時、まず業者に見積りを依頼しますよね。この見積りを出してもらうのに、現地調査が必要なことを知っているでしょうか。この過程を経なければ、正しい見積りは出ないものと考えてよい

続きを読む

外壁塗装は、一般的に10年に1回すればよいといわれています。つまり、10年は同じ壁を見て過ごさなければいけないわけで、色選びには確かに悩んでしまいます。どのような選び方をすれば、向こう10年

続きを読む

クーリング・オフと聞いてイメージしがちなのは、無理やり買わされた物を返品するというケースかもしれません。しかし、クーリング・オフは外壁塗装にも制度は適用されるのです。自分に不利な契約をしてし

続きを読む

外装塗装業者に限らず、なんでも価格を比較するのは当たり前のことです。ただ、安いという理由だけで飛びついてしまうと、比例して工事のクオリティも低いことがままあります。どうして外壁塗装は、価格だ

続きを読む