絶対必要?なぜ外壁塗装工事で現地調査を行うのか

公開日:2022/03/15   最終更新日:2022/02/18


外壁塗装工事を考えた時、まず業者に見積りを依頼しますよね。この見積りを出してもらうのに、現地調査が必要なことを知っているでしょうか。この過程を経なければ、正しい見積りは出ないものと考えてよいものです。なぜ現地調査をするのか、どんなことをしているのか、見積もりを依頼する前に知識を入れておきましょう。

現地調査をする理由とは

まずは、その調査内容についてご紹介します。見積もりを出すということは、どれくらいの費用がかかるか調べる必要があります。塗料をどれほど使うか知るには、外壁の面積はもちろん見なければいけませんよね。あれば図面も確認し、実際にメジャーなどを使って塗装が必要な面積を細かく割り出していきます。

また、外壁の種類も確認する必要があります。構造によって劣化の進行が異なるため、施す作業も異なってくるためです。あとは、外壁劣化の進行具合を見て、工事がどれくらい必要かどうかを判断します。塗装がはがれているかのチェックをするだけでは、と思うかもしれませんが、そうではありません。外壁塗装は、お家を守る役割も担っています。

劣化していると、雨が漏れてくる可能性も充分にあり、それがゆくゆくは住宅そのものの劣化につながっていきます。ひび割れくらい大丈夫と放って置かず、調査を機によく見てもらうようにしましょう。これらの確認箇所は複数あるため、現地調査はだいたい1時間以上かかると思ってください。それ以下の時間で終わった場合だと、念入りに確認できてもらえていない可能性があります。外壁だけでなく、付帯部と呼ばれる軒天や雨戸も見てもらえたか、聞いてみてもよいでしょう。

このように、現地調査によって、どれだけの工事が必要になるか、ひいてはどれだけの費用がかかるか、判断をしてもらうことになります。この工程を怠ってしまうと、後から足りていない工事が見つかったり、はたまた要らないところの工事までされてしまったり、無駄な時間・お金がかかってしまいます。話だけ聞いてもよく分からないこともありますので、工事個所を一緒に確認したり、調査結果を書面でもらっておいたり、信頼のおけるやりとりをできるとよいですね。

どんな人が現地調査をするのかにも注目!

ではいざ現地調査を依頼した時、お家にやってくるのはどんな人か、想像がつくでしょうか。

1つ目は営業の人です。営業の人に外壁の状態が分かるのか、と不安になる気持ちも分かります。そこはやはりちゃんとしていて、営業の中でも外壁塗装について知識をしっかり持っている人や、実際に職人の経験がある人が来ます。

ところが、質の悪い業者にあたってしまった場合は、まったく塗装について分かっていない人が来てしまう可能性もあります。「あれ?」と思うところがある時には、前述したような現地調査が行われているか、作業の様子を見てみるとよいです。親切な業者さんであれば、外壁の様子を説明してくれたり、画像に残しておいたりしてくれます。

営業の人ではなく、職人さんが来るパターンももちろんあります。営業の部署などがない小さな業者になると、職人さんがすべてを担っていることが多いです。つまり、実際に工事を担当する人が最初から来てくれるため、見積もりと実際の作業内容に齟齬が生じにくくなります。

営業の人、職人さん以外で考えられる可能性としては、あまりないですが、業者のトップが来ることもあります。規模の小さい業者や、地元を中心に仕事をしている会社などに多いです。こうした会社はお客さんとの信頼関係を大事にしているなど、安心して任せられる可能性が高いです。

ちなみに、中には資格を持った人が現地調査に来てくれるということもあります。外壁診断士、雨漏り診断士、外装劣化診断士、外壁塗装マイスターなど、関係のある資格は多岐に渡ります。一つの安心・信頼の指針にしてみるのもよいでしょう。

外壁塗装で失敗しないためにも現地調査は必要!

ここまで読んでお分かりかと思いますが、外壁塗装というのは、現地調査をもとに見積もりを立て、その見積もりをもとに工事のプランが決定します。工事の内容を直接左右するものでもあるからこそ、現地調査が微妙だっただけで失敗につながってしまうこともあるわけです。

仕上がりを見て満足がいかないと、だいたい塗装の技術が悪かったのかなと考えがちですが、実は見積もりが甘かったというケースもあるほどなのです。こうした事態を防ぐためにも、見積もりは数社からもらう、調査に立ち会うなど、細かいことに気を付けて依頼しましょう。

 

外壁塗装をするタイミングは、そうそう頻繁に来るものではありません。だからこそ、やってもらう時には隅々までチェックしてもらいたいものです。丁寧な業者さんを見つけられるよう、あまりにも低価格を提示してくるような業者は避けるとよいでしょう。お金はかかるものと覚悟を決めて、妥協せずに探してみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

家のメンテナンスの中でも見逃せないのが、外壁塗装です。一見傷んでいないように見える外壁も、時とともに必ず劣化していきます。しかし、見た目が変わらないとなかなか外壁塗装をしようという気になれな

続きを読む

外壁塗装は、10年に一度の塗り替えが目安です。そして、そのたびに高額な費用がかかってしまいます。そのため、外壁塗装が必要だとわかっていても、費用面で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。今

続きを読む

家のメンテナンスの中でも欠かせない外壁塗装。定期的に外壁塗装をすることで、より長く、大切な家に暮らせます。しかしそんな外壁塗装を施工するとき、トラブルが起きることも珍しくありません。この記事

続きを読む

外壁塗装を検討したら、最初に迷うのが業者選びでしょう。どの業者に依頼すればよいか分からず、話が進まない人もいるのではないでしょうか。この記事では、悪質な外壁塗装業者の特徴を紹介します。騙され

続きを読む

マイホームを購入して数年経つと、外壁の劣化が気になる人も多いでしょう。しかし、業者選びに迷ったり費用が高額だったりして、塗装工事をためらう人もいるのではないでしょうか。この記事では、外壁塗装

続きを読む

外壁塗装にかかる費用は決して安くありません。外壁の劣化具合が気になっていても、費用面が気になって業者に依頼できない人もいるでしょう。この記事では、外壁塗装にかかる費用を安く抑えるテクニックに

続きを読む

外壁塗装工事を考えた時、まず業者に見積りを依頼しますよね。この見積りを出してもらうのに、現地調査が必要なことを知っているでしょうか。この過程を経なければ、正しい見積りは出ないものと考えてよい

続きを読む

外壁塗装は、一般的に10年に1回すればよいといわれています。つまり、10年は同じ壁を見て過ごさなければいけないわけで、色選びには確かに悩んでしまいます。どのような選び方をすれば、向こう10年

続きを読む

クーリング・オフと聞いてイメージしがちなのは、無理やり買わされた物を返品するというケースかもしれません。しかし、クーリング・オフは外壁塗装にも制度は適用されるのです。自分に不利な契約をしてし

続きを読む

外装塗装業者に限らず、なんでも価格を比較するのは当たり前のことです。ただ、安いという理由だけで飛びついてしまうと、比例して工事のクオリティも低いことがままあります。どうして外壁塗装は、価格だ

続きを読む